PENTAX 2nd

suttokookd.exblog.jp

カテゴリ:見た物( 738 )

PENTAX K-1 とD FA 100mm

a0136438_23325003.jpg
初日はD FA 100mmマクロから試写を始める。
100mmという焦点距離が、APS-Cの頃に比べて非常に使いやすくなった。
画像に余裕も感じる。

[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-05-02 23:36 | 見た物

クロッカス

a0136438_23255012.jpg
この配合のクロッカスが一番好き。

a0136438_23264235.jpg

花開いても実に綺麗。

[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-04-11 23:27 | 見た物

我が家のDA☆55

a0136438_22285357.jpg

我が家のDA☆55は、光りものを移すと偽色が派手に出る。
性格を理解してごまかしながら使っているのだが、非常に分かりやすい一枚が撮れた。
奥側緑、手前紫にばっちり出ていて偽色の例としては良いのだけれど、写真としては要加工。ないしボツ。

a0136438_22285491.jpg
トリミングして拡大。
撮影時の設定 ISO100 F2.0 1/80 絞り込めばいくらかマシになるものの、開放付近で輝度差の激しいものを撮るのは向いてない。


[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-04-02 22:38 | 見た物

きつい週末

a0136438_21575236.jpg

流行りに乗って我が家でもインフルエンザが発生。
看病で嵐のような週末だった。
あと3,4日は続く。

[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-02-28 21:59 | 見た物

アナンキュラス

a0136438_21531488.jpg
先日に引き続きフルサイズ化の事をあれこれ考える。

環境性能が高くコンパクトで軽く、写りも満足できる というのがPENTAXを選択していて良かったと思う点。
自分にとっての魅力は「軽量」であること、そしてシステムが「防塵防滴あるいは簡易防滴」であること。
K-1のスペックを見ていて一つ気にかかったのは重さ。バッテリーとSDカード一枚で1015g。
1kgの本体+FAリミテッドならまだしも、フルサイズに合わせて大きくなったレンズを装着すると非常に重い。
数百グラムの違いなのだが、バックパックに詰め込む時、肩から下げて長時間歩く時、その数百グラムはとても
大きな意味を持つ。写りの良さや高機能とのトレードオフでそれが容認できるかが、小さくない問題だ。

またK-5Ⅱsと組み合わせ、野山で非常に重宝しているHD16-85もクロップ前提となる。
フルサイズ化した場合、メインレンズとなるのは巨大なFA☆28-70と、FALimited3本。環境性能では劣る。
DFAmacro100mmは簡易防滴だがこればかりというわけにはいかない。

HD16-85に代わるフルサイズ用のレンズを買うとなると、新たに発売される DFA28-105(見た目HD16-85に
そっくり)を買わねばならない。しかし28-70と画角が丸かぶりなので、はいそうですかと購入に踏み切れない。
悩みは続く。


[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-02-21 22:20 | 見た物

Fire-king

a0136438_21131579.jpg

Fire-kingはとても美しい。
日本発の復刻版もあるけど、オリジナルの方が素敵だと思ってしまう。



[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-01-31 22:06 | 見た物

The sky is far.

a0136438_22521738.jpg

The sky is far.

[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-01-17 22:41 | 見た物

Little jump!

a0136438_23403370.jpg

小さなジャンプだけど、きっとものすごく高く飛んだと思っているんじゃないかな。


[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-01-15 23:41 | 見た物

結晶

a0136438_00090617.jpg

もう寝ようかと思ったら、外でしんしんと良い雪が。
これは結晶撮りのチャンスかもと思い、玄関先で1時間ほど粘ったが、やっぱり明るいときの方が
撮影条件が断然良いことが分かった。
それでも今回はこれだけ撮れたから良しとする。



[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-01-15 00:12 | 見た物

サービス

a0136438_23091376.jpg

望遠持ってなかったのに、気前よくサービスしてくれて、目と鼻の先までやってきたユキヒョウ。
近すぎのピンボケ。
人嫌いしないのだろうか。


[PR]
by Suttoko_Photo | 2016-01-10 23:10 | 見た物