PENTAX 2nd

suttokookd.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

YAMAHA SEROW250

12年ぶりに新車を買いました。
YAMAHA SEROW250 のパープリッシュレッドです。

a0136438_21123512.jpg


カタログで見るより渋い色。
同時に購入検討していた2010年モデルのパープリッシュホワイトソリッドよりは明るい色合い。

a0136438_21193110.jpg


このSEROW、旧型の225cc時代を含めて今年で生産27年目。TY250scotishと同期。
息の長いモデルです。

10年来、ずっと欲しかったし、恐らく自分の使い方に最も合うオートバイだと思っていたので、今後が楽しみです。

a0136438_21313170.jpg


見るたび「さるぼぼ」を思い出す面構え。
納車が待ち遠し。

後姿もスリム。

a0136438_21432010.jpg


オートバイはかっこいい。
最高の機械だと思うな。
[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-30 21:33 | 乗り物

サバ

ずーっと冷凍していたサバを解凍し、片栗粉をつけて焼きました。

外で写真が撮りたい。
外で写真が撮りたい。
外で写真が撮りたい。

a0136438_22141097.jpg

[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-28 22:14 | 食べ物

森の中にて

芸術の森野外美術館が手軽な散歩コースだと発見し、たまに行くようになりました。
今日はトンボとキノコを発見。

マクロレンズ熱は高まる一方。100mm欲しいなぁ。

a0136438_2051688.jpg


a0136438_20505861.jpg


一緒に持って行った「DA50-200mmF4-5.6ED」が改めて使い勝手の良いレンズだと思った。
軽量コンパクトでそこそこの写りなので気軽に持って歩くにはとても良い。
[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-17 20:55 | 見た物

smc PENTAX 50mm F1.2

a0136438_21345346.jpg


我が家のレンズで一番明るいF値1.2を誇るレンズ。

ずっしりとした重み、これでもかと詰め込まれたレンズの質感。
古いPENTAX好きにはたまりません。

30年以上前のものとはいえ、k-5につけても十分な描写が得られます。
開放ではピント部以外は見事にボケます。背景が識別できないくらい。

見てくれはさすがに古いレンズそのものですが、Aレンズになる前の、野暮ったさが僕にとってはとても良いのです。
[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-05 21:43 | レンズのこと

秋味

連日の猛暑も今夜は一段落。

涼しい風が窓から窓へ。ようやく秋の気配を感じるようになってきた。
今日こそ秋味!!!

a0136438_21535680.jpg

[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-04 21:55 | 見た物

ジェイの子

円山動物園のシンリンオオカミファミリーもちょっと見ない間にすっかり成長していて、ちっとも見分けがつかない。

a0136438_21424943.jpg


300mmは今日も勇ましいモーター音を立てながら頑張ってくれました。
たぶんユキヒョウのアクバル。

a0136438_21432412.jpg


動物の写真は難しい。
[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-03 21:43 | 見た物

smc PENTAX-DA☆ 55mmF1.4 SDM あれこれ

最近装着率No1の smc PENTAX-DA☆ 55mmF1.4 SDM
評判通りの素晴らしい解像度で、フィルムやオールドレンズの甘さを好んでいた自分にとっては衝撃的でもありました。
しばらく使ってみて、色々感じたことや分かったこと。

・ピントが合った時の解像度が素晴らしい
加えてコントラストや色のりもよく、綺麗なボケの中に被写体が浮かび上がるよう。

・ピント合わせはかなりシビア
合う時はスッと合うが、後に画面で確認してがっかりすることも多々。クイックシフトフォーカスが使えるのでその辺は慣れで補う。
追記:後日AFバラつき調整に出したら改善された。

・開放だと被写界深度(ピントが合ってように見える範囲)が浅い
50mmF1.2~1.4 を好んで使ってきた自分にはさほど気にならない。必要な時は絞ってカバー。
f4.0からのばっちり解像が好み。

・AF音は超音波モーターのお陰で静か。AF速度は遅い方(k-5と組み合わせ)
スーッとピントを追っていく感じ。俊敏ではない。
追記:やっぱり遅い。これがなければもっと評価が上がる。

・防塵防滴の安心感
環境を気にせずに持って歩けるのがフィールドカメラの強み!k-5との組み合わせだと細かいこと気にせずに済みます。雨の中、雪の中、余計な心配をせずにショット数を増やせるので結果ベストショットにも当たりやすくなるかと。

・パープルフリンジがちょっと気になる
輝度差が激しい部分には結構目につくパープルフリンジが発生する。結構悩ましい。

クセもあるけど、ここぞという時に頼りにする、解像度番長の良レンズです。
[PR]
by Suttoko_Photo | 2012-09-01 22:28 | レンズのこと