人気ブログランキング |

PENTAX 2nd

suttokookd.exblog.jp

アナンキュラス

a0136438_21531488.jpg
先日に引き続きフルサイズ化の事をあれこれ考える。

環境性能が高くコンパクトで軽く、写りも満足できる というのがPENTAXを選択していて良かったと思う点。
自分にとっての魅力は「軽量」であること、そしてシステムが「防塵防滴あるいは簡易防滴」であること。
K-1のスペックを見ていて一つ気にかかったのは重さ。バッテリーとSDカード一枚で1015g。
1kgの本体+FAリミテッドならまだしも、フルサイズに合わせて大きくなったレンズを装着すると非常に重い。
数百グラムの違いなのだが、バックパックに詰め込む時、肩から下げて長時間歩く時、その数百グラムはとても
大きな意味を持つ。写りの良さや高機能とのトレードオフでそれが容認できるかが、小さくない問題だ。

またK-5Ⅱsと組み合わせ、野山で非常に重宝しているHD16-85もクロップ前提となる。
フルサイズ化した場合、メインレンズとなるのは巨大なFA☆28-70と、FALimited3本。環境性能では劣る。
DFAmacro100mmは簡易防滴だがこればかりというわけにはいかない。

HD16-85に代わるフルサイズ用のレンズを買うとなると、新たに発売される DFA28-105(見た目HD16-85に
そっくり)を買わねばならない。しかし28-70と画角が丸かぶりなので、はいそうですかと購入に踏み切れない。
悩みは続く。


by Suttoko_Photo | 2016-02-21 22:20 | 見た物